2005年11月08日

平均台にのった


 まさか大学に入って、
こんな授業をやるとは思いませんでした・・!!
平均台じゃなくて、普通の木の板ですが(笑
けど、平均台よりもはるかに怖い!!
先がしなってバランス取るのが難しかったのー

そう、今日の授業では平均台(むしろシーソー)
に10人バランスをとって乗る授業でした。
体育じゃなくてコミュニケーション論で。

木の板の中央部分には木の板を支える支柱代わりの物体と、
木の両端には、バランスを崩すと割れる風船が取り付けられて。
15人くらいずつの班で協力して、バランスよく乗っていくのです。
あぁ、もう体重ばれましたね・・・・
ちゃんと同じくらいの体重の人と木の左右に分かれて端に進んでいかなくては
いけなかったのです。
足元安定しなくて、怖かった(;□;)!!
でも、無事十人乗ってちゃんとデンデン虫の歌うたえましたよ♪
なんかとっても充実感あふれる共同作業だったv
楽しかったのー

 で、これは一体何の意味があったのかと。
英語で授業をしてたのでよくは分からなかったのですが、
日本語の解説によると、社会はこんなシーソーみたいな
バランスで出来ているそうです。
その中には、実際にシーソーに乗る人やそれを外から指示だしをする人、
バランスを見る人など様々な役割があって・・・・
うーむ、よく分からないや(笑

要は、社会はシーソーみたいってことだよね。

楽しければ、何でもいいや。




(>□<)・・・・・・!!!!!!
一体私どんな姿で考え込んでたんですか?!
ゆかさんとは図書室で大変よくお会いしますが・・
今日はタイミングが悪かったですね・・・いろんな意味で・・・・・



posted by カノン at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。