2005年09月13日

疲・・・・・


ダメだ・・・私の頭脳が記憶の収容範囲内を超えた量の
新しい知識を吸収しようとして暴走を始めた・・・・
まぁ、用はつまり頭が疲労してるってことです。

原因は昨日から話している集中講義。
開始時刻は九時からで、終わるのは午後の五時に短縮されたけど、
やっぱツライ・・・・・・(窶
アレは何なんだ!?いや、授業は面白いんだけど、
脳みそが上手く働かないって言うか・・・なんていうか。
すっごく頭を使うので、やっぱ疲れます。
でも、すっごくためになる授業だ・・・・!!!
しかも結構面白い。
おじいさんの先生じゃなくて若い先生なんだけど、
やっぱ声に張りがあって、内容も面白いよ。
グループはやっぱ微妙だけど。
レポート課題、しっかりやんなきゃ・・・!!
やっぱ忙しいや。










今日の教育学概論でやったのは主に「教育の歴史的な変遷」と「さまざまな教育の形態」
とかでした。

今日学んだこと

明治維新と第二次世界大戦後、日本の学校教育制度が大きく変化したこと。
(維新後に学校教育が義務化(強制的にという意味で)され、
大戦後に学校教育は義務から権利へと民衆に権限を移行させた形になった)

そして、諸外国の学校の制度なんかも学びました。
なななんと、ドイツでは小4でもうすでに自分の将来を見据えたコース設定をしなくてはならないんです。しかも、変更不可。職人コースを選んだら、一生職人として暮らしていかなくてはいけないそうです。それを決めるのが小4なんて早すぎる気がしますよね(^^;)

あと、教育の権利について・・・
地下鉄サリン事件を起こした宗教団体の教主の子供たちが、地元市民の反対にあって
普通教育が出来ないという問題が起こっています。
普通教育は私たちに認められている権利ですから、いくら教主の子供だからといって差別
してはいけないわけですよ。倫理上は。でも、実際問題そうは行かない様子。
確かに、双方の気持ちもよく分かるんですけどね・・・難しいです。

色々議論をしていく中で、教育の様々な問題も見えてきます。
私は別に将来は教職につこうと思っているわけではないのですが、
人に何かを教える事が好きなので、結構参考になりました。
自分の教養や知識を増やして心を肥やすのに役立ちそう・・・・
大変だけど、とってよかったわ。この授業。
しっかり復習して、知識として生かして生きたいな。









posted by カノン at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6887764

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。