2006年05月18日

文庫本のすすめ




「戦闘少女の精神分析」


という感じの本を見つけちゃいましたw
表紙はどう見ても綾波です。
帯に見慣れたキャラがのっていたので、
ついつい手にとってこっそりと読んでしまいました(笑
でも、馬鹿にしちゃいけません。
面白いというより、奥が深い!って感じがしました。
北館の生協にありますよ(笑
是非読んでみてください。

さてさて、真面目になります(>_<)!

次の本は

「奇跡の人」です。

事故にあって植物状態になると宣告された主人公の回復物語。
ノンフィクションのようでフィクションです(笑
お母さんの遺書から始まります。
この話との出会いは、

大学受験のために受けた模擬試験に出題されたことがきっかけでした(笑

結構そういうの多いんですよね(^U^;)
もう一冊同じきっかけで好きになった話があったんだけど、
題名忘れちゃいました。

あとは、思いっきり趣味ですが

「オーケストラの人間分析学」

です。題名あいまいだけど、たしかこんなのだった。
オケで担当する楽器によって、
人間の性格を分析するものなんですが・・
これは、本当にその通りだと思います!
作者と私の見解は違うけど、
確かに担当する楽器によって
人間の性格って変わってくると私は思います。
これについては語らせると長くなるので、強制終了。

あとマクベスが読んでみたいなぁ・・。
というか、シェイクスピアを読破したい。
時間が無くて出来ないんだけどね(笑

漫画は簡単に読めるけど、
やっぱり何度読んでも楽しめるのは活字だと私は思います。

うーん、小説最高(≧∀≦)!
さぁ、今日も読むぞー!


posted by カノン at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17973471

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。