2005年12月20日

怒哀



 個性と協調とどっちが大切?って聞かれたら、私は答えに詰まると思う。
自分をすり減らしてまで、協調を求められたって
結局ツライのは自分だもの。

 個性って沢山ある。
自分のことだけで精一杯の人もいるんだって事、
皆はちゃんと分かってあげなくちゃいけない。

 でも、自分のことで精一杯な人が
誰かを助けてあげることは不可能ではないはず。
「助けてあげたい」っていう気持ちが強ければ、
きっとできると思うのよ。

 でも、
「この人を助けたい」っていう気持ちがおきないのに、
助けなさいって強制されて
無理やり嫌々やるのは
される側もする側も、とてもつらいと思う。






 これが我が家の今の実情だからさ。
家族が入院して以来、ずっと亀裂が生じっぱなしで(泣

 まぁ、その亀裂の原因が私の母なんですよね・・ 
なんかもう、自分のことで精一杯って感じの人ですから、
人の世話なんてできる人じゃないんですよ。
現に私や妹の世話だってろくにできなかった人ですから。
自分に都合の悪い現実を見ようとしない。
とても心の弱い人なんだと思います。

 でも母には母としての役割があるわけで
介護にも協力するべきなんですよ。傍観を決め込んじゃいけません!
母が自分のことで精一杯な分、他の人にツケがたまってるんですから。
その現実から目をそらそうとするのは駄目だよ。

 まぁ・・色々複雑なわけです・・・・

posted by カノン at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10875449

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。