2005年10月03日

今日は


 学校がとうとう始まりました!
長かった・・すっごく長かった!夏休み、長すぎでした。
学校始まると、やっぱ充実できていいよ。
勉強して、自分を磨くことが出来るというか・・
夏休みだと、どうしてもだらけて時間を無駄にしてる感が大きかったからね(笑
よ〜し、これからバリバリ勉強するぞー!!
でも、履修に結構苦労したなぁ・・今回。
前回は奇跡的に何の苦もなく履修できたけど、
(前回の経済学なんて優先シール張らずに一番最後の最後で名前呼ばれて履修だったからなぁ・・本当に奇跡的だ・・!)
今回は落としそうだな(^^;)
う〜ん・・履修できるのなら全て履修したいんだけどね。折角のチャンスですから。
でも、難しい様子。
もっと授業増やしてくれたら良いのに・・

 あぁ、学校とは関係ないのですが・・いや、あるのかなぁ・・?
今私、自分がかつて使っていたヴァイオリンについて悩んでいます。
もう自分ヴァイオリンは弾かないと思われるので、
このままずっとしまいっ放しになってしまうとかわいそうなので、
母校に寄贈しようかと考えているんです。
でも、私はこの子に結構愛着+思い出があるわけで・・・
手放したくはないんですよ〜・・
そこでちょっと葛藤が起こっております。

 なんか、私は楽器には命というか心みたいなのがあって、
持ち主が使ってくれないと、
弦や弓の老化とは関係なしに
音も悪くなると考えているんです。
ヴァイオリンは木でできてますから、管理はしっかりすれば痛むことは
ないと思うんですけど・・ってか、むしろカビが生えたほうが
成熟した音がでるらしいんですけどさ・・・

 何ていうか、よくは私も説明できないけれど、
やっぱずっと使ってないと心が通わなくなって
いい音を出せなくなってしまうと思うんです。
そして、誰にも使われないでケースにしまいっぱなしだと
そのうち心を閉ざして誰にも手のつけられない
曲者になってしまうような気がするんです!
この子はとてもいい音を出していて、弾くと
とても嬉しく楽しそうなんですよ。
この子がひねくれ物になるなんて、私には耐えられない・・!!!
私の思い込みかもしれませんが。
私、名前をつけたくらいMYヴァイオリン愛なのでご了承ください(実は
自分の楽器はやっぱ私にとって一心同体なんですよ。
気持ち悪いといわれようがこの考えは変えません(笑

そういうわけで・・多分、そうして誰かに弾いてもらうことが
この子のためだと私は思いますが・・でも、
一方で手放したくないという気持ちもありまして・・
丁寧に使ってくれるかわかんないしね。
自分が毎日弾いてあげられればいいんだけどさ。
う〜ん・・悩み中です・・




思いつき企画
posted by カノン at 21:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。